解決までの流れ

救急車

交通事故の相談を弁護士にした場合はどのような流れになるのでしょうか。

まず弁護士に相談をした後、正式に依頼をして、今後の方針を決定します。
その後に弁護士が間に入って示談交渉や裁判を進めていき、問題解決に結びつけます。
解決までの期間はその案件によって大きく異なるのです。解決までの期間などによっては弁護士費用も大きく変わってくるのです。

得意分野

救急車

弁護士の元に持ち込まれる相談案件は多岐に渡ります。
離婚問題や労働問題、隣人トラブルなどの人と人とのトラブル、借金や相続などのお金にまつわる相談、交通事故や犯罪に巻き込まれた場合の相談など。
最近ではパソコンの普及により、インターネット関連のトラブルもよく持ち込まれます。

インターネットは匿名性が高いために誹謗中傷の被害や名誉毀損に合いやすいことも事実です。
また広告を知らずにクリックしたことで高額な料金を請求されるといったワンクリック詐欺というものもあります。

弁護士にも弁護するに当たって得意とする分野がいろいろありますので、相談する場合はその分野の専門弁護士などを調べておくのもいいでしょう。

トラブルのいろいろ

バイク

交通事故のような大きな相談内容でなくとも、弁護士は親身に相談にのってくれます。

たとえば最近トラブルが増えてきているのが消費者被害です。
消費者被害にあったときは各自治体の消費生活センターにまずは問い合わせましょう。
消費者生活センターでは公正な立場で専門知識をもった相談員が相談にのってくれ、適切なアドバイスをしてくれます。
必要だと判断された場合は弁護士を始めとする、その分野の専門家などとも相談、連携、紹介をしてくれることもあるのです。
消費者トラブルの場合もやはり早めの相談が大切です。
ムリな勧誘などで買ってしまった場合などはクーリングオフ制度があります。クーリングオフ制度には購入してからの期間が決まっていますので、被害にあったときから相談するまでの素早い対応が大切です。

情報収集

炎上する車

弁護士に相談する、ということは非日常的なことではないために気後れしてしまう人もいるかもしれません。
しかし弁護士に早めに相談することで未然にトラブルを回避することができます。
正式な依頼前なら無料で相談できるとこも多いです。また、公的機関に配属されている弁護士もいますので、もしものときに備えて調べておくといいでしょう。
交通事故専門の弁護士も存在します。

交通事故などのトラブルに巻き込まれないのが一番ですが、もしも巻き込まれた場合も気後れせずに相談に行きましょう。
事前に弁護士に関することや知識を持っていることは自分の身を助けることにもなるのです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031